カフェ感覚で洗濯!Baluko Laundry Place八王子八日町

ある日の通勤中。スタイリッシュなお店を発見しました。
黒と白の小さな看板に英字の店名。ガラス張りの店頭。
(カフェか、デリのお店かな?)

しかし、よく見ると、看板に「セルフランドリー」の文字が。
(…えっランドリー!?)

なんと、おしゃれな飲食店だと思ったお店は、ランドリーだったのです。
今回はこちら、「Baluko Laundry Place 八王子八日町」を紹介します。

時間をムダにしない!Webで事前にマシンの稼働状況を確認


通勤途中に見つけた新感覚ランドリー。
どうしても気になったので、後日利用してみる事にしました。

出かける前に、HPにアクセス。
このように、WEBでマシンの空き状況を確認する事ができるのです。

使用したいサイズの洗濯乾燥機は稼働中。残りの運転時間は約30分との表示があります。
(よし、30分後に家を出よう。)
時間を有効に使えるので、とても便利です。

新体験。選べる自然派洗濯コース&スニーカーの洗濯も!


時間を見計らって、お店に向かいました。入り口の自動ドアの向こうは…

コンクリート打ちっぱなしの壁に、マシンを照らす暖色のスポットライト。
コーヒーを飲みながらパソコンを開きたくなる、木の椅子と丸いテーブル。

ゆったりとJAZZが流れています。
私の描くコインランドリーのイメージが、完全に覆されました。

早速シーツを洗ってみようと、ランドリーマシンの前に立ちます。
洗濯乾燥コースは2つあるようです。

この日、運よくスタッフの方がいらっしゃったので、聞いてみることにしました。
「あのー、これは何が違うんでしょうか」

「洗剤と柔軟剤の違いと、乾燥の温度の違いです。
スタンダードコースの”peu”はBaluko Laundry Placeオリジナルの洗剤と柔軟剤で、ラベンダーとユーカリの香り、”SOMALI”は木村石鹸さんの液体石鹸で柑橘系の香りです。
あとは乾燥温度です。洗濯物の傷みが気になる場合は、温度の低いナチュラルコースがいいと思います」

なるほど!どちらも魅力的ですが、今回はオリジナル洗剤のスタンダードコースを選びました。

早速、シーツを入れてスイッチオン。
後は、洗い終わるまで待つだけです。ワクワク。

次は、スニーカーを洗います。
スニーカーランドリー、珍しいですよね。

洗濯槽の洗浄後、マシンの蓋を開けると、大きなブラシが見えました。
(ゴシゴシ洗ってくれそう!)
スニーカーをイン。
こちらも、あとは待つだけです。ワクワク。

居座りたくなる心地よさ。衛生グッズにWi-Fiも!


待っている間、少し店内をウロウロしてみます。
取り出した洗濯物をたためる、広い台が2つ。
アルコールスプレーとウエットティッシュが置かれ、使用後に都度消毒するようになっています。清潔感があって安心ですね。

たたみ台の下には、海外のショッピングカートのようなランドリーカートが収納されています。

こちらに洗濯物を取り出すようです。小物が素敵だと、テンションが上がります。

入り口近くの壁に、Free Wi-Fiの表示を発見。

椅子とテーブルのすぐ後ろに電源スポットもあります。
洗濯が終わるのを待ちながら、パソコン作業も可能なんですね。

椅子に座って待っているうちに、スニーカーの洗濯が終わりました。
そのままBOX型のスニーカードライヤーに移し替え、乾燥させます。

楽ちんです。

再び、椅子に座ってしばらく待つと、シーツの洗濯乾燥が終わりました。
乾いたシーツに顔をうずめると…
(優しい香り!)
そのまま抱きしめて寝てしまいたくなりました。

洗濯はマシンにお任せで終わりましたが、ナチュラルな洗剤&柔軟剤が選べたり、居心地のいい空間で待ち時間を過ごしたりと、ワクワクする体験が出来て満足でした。

Baluko Laundry Placeは羽毛布団の洗濯も得意だそうです。季節の変わり目に試してみたいですね。
大きな洗濯物が無くても、「ちょっと気分を変えたいな」という時に、普段の洗濯物を抱えてお出かけも良さそうです。

Baluko Laundry Place 八王子八日町
住所:東京都八王子市八日町6-5
アクセス:JR中央線・川越線・八高線・横浜線・相模線 八王子駅 徒歩14分
TEL:03-6630-2632 ※緊急問い合わせ先(店舗コードLO-0097 ※受付時に必要)
営業時間:24時間
定休日:年中無休