店長お悩み相談室:住宅ローン仮審査のタイミング問題

01. 世の中わからない事ばかり

朝日土地建物八王子店に身を置き、半年…と少し。
時間の流れって早いなぁとしみじみしているSNS担当です。

店長の相談室もとうとう5回目。
次回から片手に収まらなくなりますね、本当に早いなあ…
原稿や朝の勉強会を通じて、私も少しは賢く……

……なってません!今日も元気に勉強!
未だにわからないことばっかりですよ!わはは!

とはいえ今まで何とかなっているので
これからも何とかなるのでは…?

……ならないので、勉強します。
住宅ローンって本当に難しいんですよ。ベテランの営業さんたちも、
難しいとわかっているので石橋を叩きまくって渡ってます。

そんな住宅ローンの説明が私に出来るはずないですし、
弊社にはそういった説明をしてくれるベテランのスタッフがおりますので…

今回は「知っておくと不安が少なくなる!」に焦点を当て
意外と知らない人が多い「住宅ローンの仮審査のタイミング」について
手以外は至って元気な店長に語ってもらいます!

02. 「住宅ローン仮審査のタイミング」問題

「住宅ローン」と聞くと、恐らく多くの方が「一生の一度の大きな借金」と考え、
ネットで様々な情報を仕入れると思います。
(借金ではありますが、メリットもございます。
→参考記事:賃貸と購入、どっちがいいの?(後編・購入編)

それでも知らない方が多いのが、この「住宅ローン仮審査のタイミング」。

多くの方は「家を購入する決意と共に、住宅ローンの仮審査を申し込む」
と考えているかもしれませんが、我々は「その一歩前に、仮審査の申し込み」を勧めます

お住まいのご案内・ご購入にあたり、この住宅ローンの「仮審査」は第一歩
だからこそ、今回しっかりとお話ししたいと思います。

〇そもそも仮審査ってなに?

住宅ローン審査には「仮審査」と「本審査」の2種類がございます。

仮審査はあくまでも本審査の一部であるため、
仮審査が通った=本審査も通るわけではございません。
では何故、確定情報ではない「仮審査」を早くやりたがるのか。

〇仮審査を早くしたい理由は?

参考:八王子支店に寄せられたお客様の声
https://www.asthcj.jp/contents/code/interview
※公式サイトに飛びます

基本的に契約までの流れは
お家を見つける→申込書を送って、お家を売主に押さえてもらう
(他に売れないようにしてもらう)→準備が出来たら契約!という流れです。

上記でも申し上げましたが売主様の判断になるので、
中には基準が違う方もいらっしゃるかもしれません。
ただ、どの売主さんも「なるべく早く、お家を売りたい」という気持ちはあります。

だからこそ「こちらの準備は万端、あとはそちらの返答次第です」
という状況に持ち込みたいのです。お家探しは「運」と言われますが、
その「運」を引き寄せるための準備というのも存在するのです。

03. 仮審査を軽んずべからず。

ここからはSNS担当のちょっとした小話なのですが、
営業さんたちの話やお客様の声を見ていると、
「探している期間に関わらず、運命の家と出会った衝撃は凄い」ように思えます。

なので「今日は見るだけ~」と思っていても、
なんとなく仮審査をする準備をしとくと安心ですね!

余談ですが、店長の手の怪我は全治4週間です(突き指だと思ったら骨折だったそうです)。