子どもに見せたい!八王子のリアル生き物図鑑「片倉城跡公園」

生活するのは便利な場所がいい。
でも、子どもを自然にふれさせたい。

八王子の中心部に住んでいる私が、そんな思いの中で出会ったのが、
「片倉城跡公園(かたくらじょうせきこうえん)」です。

片倉駅から徒歩5分。
「城跡」の名前のとおり、以前はそこにお城が建っていました。
歴史的な価値のある場所というだけでなく、その半分以上が野山のような、自然にあふれた公園です。

とても広いので、1歳児がいる我が家では一部分しか利用したことがありませんでした。
今回は、ひとりで公園をぐるりと一周し、親子で楽しめそうか確認してきました。

鯉、亀、野鳥… 入り口から始まる、生き物の宝庫

国道16号線沿い、公園西側の入り口から園内へ。

入口すぐに、レンタサイクルスポットがあります。

ここから自転車に乗って、周辺を散策することも可能なんですね。

駐車場は22台収容、開放は9時から17時まで。
台数が少なめなので、できるだけ公共交通機関でお越しください、とのことです。

池の脇を通って園内へ進みます。
池には、悠々と泳ぐ大きな鯉の姿が。

オレンジや黄色と鮮やかな色が、目を楽しませてくれます。

最初にたどり着いたのは、「彫刻広場」。
ベンチでゆったりと休憩できます。
子どものおやつタイムは、ここで。

広場に面する池には、小さな亀の姿も。
(写真の左隅にいます!)

水音と、鳥のさえずりが聴こえてくる園内は、歩くだけで気持ちがリフレッシュします。
片倉城跡公園では、野鳥が見られるそうです。

巣箱が設置してあるのも発見。

公園のあちこちにあるので、探しながら歩くのも楽しそうです。

水辺の癒しスポット 睡蓮の池、花菖蒲の群生

実は、訪れたのは菖蒲(しょうぶ)の花が咲く時期でした。
片倉城跡公園には、きれいな花が見られる菖蒲田があります。
せっかくなので、彫刻作品たちが見送る小道を歩いて、菖蒲の花を見に行きます。

道の脇に佇む彫刻作品には、ひとつひとつタイトルがついています。
そのタイトルは、「早く来ないかなあ」「酔っ払い」など。
人間くさくて、愛嬌がありますね。

小道の脇には、睡蓮の咲く池。
フランスの画家クロード・モネの作品、“睡蓮の池”のような情景です。

水音に交じって、カタンカタンと音が聞こえてきました。
現れたのは、水車小屋。

ピチャンピチャン、という水音が涼しいです。

水車の脇に広がった、菖蒲田がこちら。

開花のピークは過ぎてしまっていましたが、空に向かってピンと伸びて咲く花を見ると、元気が出てきました。
大きなトンボやチョウチョも、悠々と飛んでいます。

ちなみに息子を連れて訪れた時は、行き会った方が、
「水の中にタニシがいるよ〜」
と教えてくれました。

家では絵本や動画で見る、生き物たち。
実際に動いているのを目にするのは、子どもにとっていい体験だと思います。

野の花が生息する、神秘的な場所へ

さて、公園内でほぼ平坦なのは、ここまで。
菖蒲田は途中から傾斜になり、奥に向かう道は登山道のようになっています。
菖蒲田から「奥の沢」へ向かう最初の階段は、傾斜が急。

スニーカーで行くことをオススメします。

しばらく一人で山登りを続けると、不思議な空間にたどり着きました。
こちらが「奥の沢」。

カタクリやニリンソウ、ヤマブキソウの花が咲くそう。
静かで神秘的です。

そして、まだまだ続く山道、山道…。

我が家の1歳児が歩くには、少しレベルが高いかなぁ。
もう少し大きくなったら、気軽にトレッキング気分を味わえる、いいスポットになりそうです。

走り回りたくなる!芝生広場になった2つの城跡

森の中の小さな休憩所を通り過ぎ、たどり着いたのが「二の丸広場」。

わー!空も芝生も、広ーーーーい!
どこまでも走って行けそうです。
レジャーシートを広げたくなりますね。

「二の丸広場」の片隅には、小さな木の橋が。
橋の下は、元はお堀だったそう。
橋を渡ると…

「本丸広場」です。
ここはまさに、お城の中心部があった場所。
今では、ちょっとひと息つける広場になっています。

さらに奥の小道を下ると、「住吉神社」の裏手に着きます。
厳かですが、どこか懐かしい雰囲気。

「住吉神社」の先には2つの急な階段が、間に短い山道を挟んで設置されていました。

こちらの階段は、スタート地点の「彫刻広場」につながっています。
傾斜が急なので、下から子連れで上るのは、少しハードルが高いかもしれません。

ちなみに、公園の北側に「いこいの広場」という芝生広場があります。
登山道や階段を使わずに行けるため、より気軽に利用できます。

たくさんの生き物や植物に会える、片倉城跡公園。
夏の夜には、ホタルの姿を見ることもできるそうです。
もう少し息子が大きくなったら、トレッキング気分で一緒に「二の丸広場」まで上ってみたいと思います。
親子の休日に、ぜひ利用してみてください。

片倉城跡公園
住所:東京都八王子市片倉町2475
アクセス:JR横浜線 片倉駅 徒歩5分、京王電鉄高尾線 京王片倉駅 徒歩6分

エリア&駅

東京都 八王子市 片倉町 JR横浜線 片倉
京王高尾線 京王片倉