好みの日本茶を探しに!はかり売りもOK 明治24年創業 八王子の網代園

最近、急須でいれた日本茶を飲んでいますか?
実家では毎日お湯を沸かして飲んでいた、日本茶。
一人暮らしをしてからペットボトルに代わり、今は来客時に登場するくらい。

昔のように、温かい日本茶をいれて飲む習慣を取り入れたいけれど、
バタバタと日常が過ぎる中で、どうしてもハードルを感じてしまう。

今回は、そんな日本茶初心者である私が、老舗のお茶屋さんに伺ってみました。

実は老舗 和モダンな外観の気になるお店


八王子駅北口から徒歩10分、甲州街道沿いに、和モダンな外観のお店があります。
「茶」の文字が入った紺地の暖簾。
店頭から、暖かい色のランプがカウンター脇に灯っているのが見えます。

明治24年創業の老舗のお茶屋さん、網代園です。
居心地良さそうなお店の佇まい。通りかかる度に気になっていました。

実は「老舗」ということに妙に腰がひけていた私。
でもやっぱり、日常的にお茶を飲む生活をしたいし、最近は来客が増えてお茶をいれる機会も増えて来た…。
よし、行ってみよう!

「芽」?「茎」?色も形も違う茶葉


平日の朝。開店時間より30分以内に伺ったため、店内には私だけ。
カウンターの前には、きれいに包装されたお茶と、茶葉の見本。
贈り物にしても喜ばれそう。

銘柄が書かれた木箱が整然と並ぶ棚の上には、歴史を感じる木の看板が掲げられていました。

実は今回、HPを見て購入する煎茶のめぼしをつけて来ました。
お店の名前がついた煎茶「網代園2号」と、普段使いしやすそうな価格の「松風」。
銘柄は他にも「初緑」「花橘」など、風流な名前がついています。

「3つめは、くき茶か芽茶のどちらかで迷っているんですけど…
どちらも普段飲まれるものなんですか?」
思い切って、店主に聞いてみました。

「くき茶は割と飲む方はいらっしゃいます。芽茶も、好きな方は求めて来られます。
ただ、芽茶は最近あまり取れなくなって来ているんですよ」

女性の店主は話しながら、カウンター奥の木箱から茶葉を出して見せてくれました。

規定量で包装された茶葉だけでなく、はかり売りもしてもらえるのです。
少しづつ試して、お気に入りを見つけることができます。

“極上芽茶”と、 “初摘かりがね(くき茶)”。
茶葉の見た目が、まったく違います。

とても細かくて濃い緑色なのが、芽茶。
黄緑色に近く、細長い形がしっかり残っているのが、くき茶。

お茶の「芽」と「茎」だそうです。香りや味が気になります。

長居に注意 心地良すぎる囲炉裏の前でひと息


お店の中には小さな囲炉裏スペースがあり、鉄瓶が火にかけてありました。

柄杓(ひしゃく)で丁寧にお湯を注ぎ、先ほどの芽茶を淹れてくれる店主。
試飲させて頂けるようです。

「いただきます」
湯呑を手に取ると、一気にお茶の香りがフワッ。ほっとします。

極上芽茶、口に運ぶと…濃い!
自分の舌では違いが分からないかもしれないと思っていましたが、はっきり分かります。

「甘い和菓子と一緒にいただきたくなりますね」
「そうですね」
店主が同意してくれたことに、何だか安心(笑)。

くき茶は、もっとスッキリしているそうです。
結局、家で夫と両方試したくなり、20gずつの計り売りをお願いしました。

お店に並んでいる煎茶には、銘柄別と産地別のラインナップがありました。
鹿児島、狭山、宇治…日本各所で育った茶葉。味や香りの違い、気になります。

他には、玉露や玄米茶、冷蔵ケースには抹茶。ティバックの種類も豊富でした。
こちらは、より気軽に楽しめそう!

昔ながらのお茶屋さん特有の、海苔の販売も。

急須や茶筒、懐紙や茶筅(ちゃせん)など、お茶を淹れるのに必要な道具も購入できます。

ちなみに、網代園では、急須の使い方や、お手入れについての相談も可能です。

今回は30分間ほどの滞在でしたが、とても心地のいい時間を過ごせました。
店主の気さくな対応に、お店もお茶も一気に身近になった気がしました。

煩悩も消える!?一日のおわりに一服


当日の夜、夫と2種類の煎茶を飲んでみました。

「色が違うね」
「どっちが好き?」
なんとなく会話もはずみます。

「いいお茶を、ゆっくり飲むのは久々だな」
一歳児がいる我が家の平日は、バタバタと過ごして気づいたら夜。
お湯を沸かしてお茶を淹れる手間を、惜しみがちでした。

そういえば、お店の壁にかけてあった、お茶を飲むことの効用を説いたという「茶十徳」。

そこに、”煩悩消除”の文字がありました。
「忙しい日常の中で、煩わしい日々の疲れや悩みを忘れる」
まさに、その通り。お茶の香りと温かさに、リラックスすることができました。

老舗の網代園。
伺ってみた結果、とても居心地良く過ごせました。
お茶の飲み比べが今後の新しい娯楽になりそうです。
少しでも興味がある方は、ぜひ気軽に立ち寄ってみてください。

網代園
住所:東京都八王子市横山町10-14
アクセス: JR中央線・川越線・八高線・横浜線・相模線 八王子駅 徒歩10分
TEL:042-648-0333
営業時間:平日9:30~19:00、日・祝9:30~18:00
定休日:土曜日