休日は混雑必須!南大沢の人気パン屋さん「別瑠辺(ベルべ)」

京王相模原線「南大沢駅」から徒歩圏内にあるパン屋「別瑠辺(ベルべ)」。店内で製造された焼きたてパンを目当てに、休日の朝や昼時は、とくに混雑している人気のパン屋さんです。

外観は瓦屋根に日本庭園と純和風の建物、店名も漢字で「パン処 別瑠辺」と書かれていて、パン屋なのに和食料理が似合う佇まいをしています。

一見すると「何屋さんかな?」と思いますが、店内に入ると、香ばしい匂いとともに、数多くの焼きたてパンがズラッと並び、もちろん味も美味しい!

今回は、「別瑠辺(ベルべ) 南大沢店」の魅力についてご紹介していきます。

みんなが親しめる、どこか懐かしいパン

元々ベルべは、「BELBE」という店名で神奈川、東京、静岡に複数の店舗があります。

最近は、ハード系やオシャレで凝ったパンが並んだ「ブーランジェリー」という名が付くお店が多いですよね。

一方ベルべは、昔ながらの定番パンや、慣れ親しんだやわらかな菓子パンや総菜パンが中心。それこそ老若男女、誰もが好きなラインナップが多い印象です。

そのせいか、家族連れで買いに来ている人が多く、レジに並んでいる人を見ると、トレーいっぱいにパンを載せてまとめ買いしていきます。

たくさん種類がある中でも人気NO.1は、カレーパン。揚げたてが出ると、購入する人が続出します。外の衣はカリカリ、中身はスパイシーなカレーに、具もたっぷり、お肉もゴロゴロと入っていて美味しいですよ。

個人的に必ず購入するのがサンドイッチ。定番から創作系まで種類も豊富。どれも具が主役級にたっぷりなのでおすすめです。

写真はメンチカツサンド。大きなメンチカツにソースもたっぷりかかってボリューム満点。昔ながらのコッペパンのようなふわふわしたバンズに、メンチカツのさっくりした衣と合わさって、お腹も満足できる一品です。

季節ごとの新商品やコーヒー無料サービスが楽しめる

入口の看板には、毎回のオススメ商品が書かれています。季節を取り入れた新商品メニューが出るので、いつ行っても楽しめます。

今回訪れた時は、秋の味覚であるかぼちゃやサツマイモを使ったパンが並んでいました。さっそく、おすすめの「パンプキン」を購入。

やわらかな生地に、かぼちゃのペーストと大納言あずきがくるくると巻き込まれていて、上にはかぼちゃの種がトッピングされていました。

ふわふわでやわらかな生地に、かぼちゃのやさしい甘さと、あずき豆の甘さが合わさって、とても美味しかったです。かぼちゃが好きな我が子も喜んで食べそうです!

また、500円以上のパンを購入すると、コーヒーが1人につき1杯無料という嬉しいサービスが受けられます!

「コーヒーはいかがですか?」と店員さんが聞いてくださり、紙コップを手渡してくれるので、レジ横に設置された、コンビニに置いてあるようなセルフ式のコーヒーサーバーから自分で入れます。挽きたてドリップコーヒーが楽しめ、ホットのアメリカンかブレンドが選択できますよ。

お庭を見ながら焼きたてパンを食べられるイートイン!

こちらのベルべでは、店内のイートインスペースの他に、店外にもテーブルとベンチの設置がされており、そこで飲食も可能です。手入れされた庭木に、水受けがある小さな日本庭園を見ながら、購入したパンをその場で味わえるのは嬉しいですよね。

とくに天気が良い休日は、外の飲食スペースはすぐ埋まってしまい、並んでいる場合もあります。

朝8時からオープンしているので、休日の朝食に利用することが多い我が家では、焼きたてパンを狙って、外の飲食スペースで食べて帰っています。

コーヒーが苦手な方や小さいお子さんには、セルフサービスでお水の用意もありますし、牛乳やジュースなど飲み物も販売しているので、利用してみてください。

いかがでしたか?徒歩圏内ですが、駐車スペースも広いので、車利用も便利ですよ。

焼きたてパンをその場で味わったり、種類も多いため、お気に入りのパンを探すのも楽しいかもしれません。家族みんなで楽しめるパン屋さんなので、ぜひ行かれてみてくださいね。

別瑠辺(ベルべ)南大沢店
住所:東京都八王子市南大沢2-207-1
アクセス: 京王相模原線「南大沢駅」徒歩8分
TEL:042-678-6060
営業時間:8:00~19:00 (季節により変更あり)
定休日:水曜日