八王子の新スポット「桑都テラス」でオープンイベント開催!

11月26日に開設した、「桑都テラス」。


飲食店などのテナントが入る、八王子の新スポットです。
私は開設初日に開かれた、「桑都テラス」オープンイベントに参加しました!
今回はその様子と「桑都テラス」の概要をご紹介していきます。

放射線ユーロード近くの好立地に開設!

「桑都テラス」は、放射線ユーロードの程近くの裏通りにあります。
JR八王子駅北口からは徒歩10分ほどのアクセス。

施設内には駐輪場があり、自転車やバイクでも来店可能。

近くには、飲食店や小売店がたくさんあるので、買い物途中に立ち寄るにも便利な立地です。

「桑都テラス」とは?

「桑都テラス」は八王子市のまちづくり計画の一環として、開設された施設です。
八王子の新たな魅力施設を目指していて、施設内には飲食などの小売店や、大広間、にぎわい広場などがあります。

12月現在、入居している常設店舗は、和菓子店「ねこま」と「八王子すみれ庵」、ドーナツ店「 NO NAME DONUTS」、居酒屋「炭火焼き らくざ」、アパレルショップ「ZIMOTO STORE 八王子商店」の5店舗。
そのほか、期間限定のショップもあり、施設内は小さなモールといった趣があります。

一方、大広間は芸能の発表や体験が想定されていたり、誰でも使える広場やトイレがあったりと、公共施設としての一面もあります。

オープンイベントではお囃子や演舞などがおこなわれました!

初日ということで、施設中活気にあふれ、お祝いムードでした。

オープンイベントとしておこなわれていたのが、八王子祭囃子連合会による、お囃子でした。

大広間を全面開放しての開催です。
ニューオープンのお祝いムードに、明るい囃子の演奏がぴったりでした!

観覧スペースになっている広場には、ベンチも用意されていてゆっくり観賞されている方もいました。

また、このにぎわい広場は普段も開放されていて、テナントで買ったものを飲食したり、休憩したりできます。

別の時間帯には、八王子の芸者衆による演舞も開催されており、そちらも盛況していたようです!

八王子の新名物、桑都焼き!?

テナントもたくさんの人でにぎわっていました。

今回、立ち寄ったのが「八王子すみれ庵」。

こちらは八王子の新名物と銘打って、桑都焼きを売り出しているお店。
桑都焼きとは、餡をお餅で包んで焼いたお菓子です。

お餅はその場で焼いていて、できたてを食べられました!
お餅のモチモチ食感と香ばしい風味、あんこの甘みのコンビネーションが最高!
大福のようでちょっと違う、新食感のお菓子でした。

そのほか、あんみつやおいなりさん、ソフトドリンクやアルコールなどのメニューもありました。

また「八王子すみれ庵」にはイートインスペースもあるので、休憩に利用するのもおすすめですよ。

今回は「桑都テラス」初日の様子をご紹介しました!
「桑都テラス」は、飲食、休憩、イベント参加などいろんな楽しみ方ができる施設。
今後も、いろいろな楽しいイベントが予定されているので、ぜひ「桑都テラス」公式サイトからチェックしてみてください。

桑都テラス
住所:東京都八王子市中町11-8
交通:JR中央線、八高線、横浜線「八王子駅」から徒歩7分
TEL:042-644-7611
営業時間:店舗により異なる
定休日:無し

※営業時間、開園・閉園時間、定休日など、変更となる場合がございますので、ご利用前に施設へご確認ください。