京王八王子駅すぐそばにある隠れ家的な喫茶店「ねずみのこと」

京王八王子駅西口を出てすぐ向かい側にある喫茶店「ねずみのこと」をご存知でしょうか?
知る人ぞ知る隠れ家のような場所 …。
レトロな世界観溢れる「ねずみのこと」の魅力をご紹介させていただきます。

「ただいま」と言いたくなる懐かしさ

「ねずみのこと」は京王八王子駅西口から徒歩1分圏内にあります。

ここだけ時間の流れが違うかのような感覚に陥ってしまうレトロな外観に、足が自然と引き込まれます。

店内にはテーブル席とカウンター席があり、今回はテーブル席に座らせていただきました。
ソファに腰掛けるとお店の方がお水を運んできてくださいました。

テーブルの上にあるメニューを手に取り、ゆっくりと目を通していきます。

コーヒーだけではなく、ドリンクヨーグルトやトマト&リンゴジュースなど少し珍しいメニューもあるようです。

豊富なメニューに悩んだ結果、『ミニカレーセット』のドリンクを『アイスコーヒー』で注文しました。

セットの食べ物によって頼めるドリンクが変わるところが、おいしいペアを選びやすくしてくれているポイントです!

心が温まる、ほっこりカレー

ミニカレーセットが運ばれてきました。

おいしそうなカレーに、いちごジャムが乗ったカスピ海ヨーグルトとアイスコーヒー。
カレーから立ち昇る湯気が食欲をそそります。

キレイに盛り付けられたご飯とカレーをスプーンですくって口に頬張ると、優しい味が一気に広がりました。
初めて食べるのに、どこか懐かしい味わいがじんわりと心を温めていきます。
一口、もう一口と食べ進めて行けば行くほど、なぜだろう…。とっても懐かしいんです。

“食べたいのに、食べ終わりたくない”なんて気持ちになったのは初めてでした。

実はこのカレーの中にコーンが入っているんです。
中辛のようなピリッと感のあるカレーが程よくマイルドな味わいになっていたのは、ジャガイモやニンジンの甘みとこのコーンのおかげだったようです。

辛いものが苦手な私ですが、とってもおいしくいただけました。

次はカスピ海ヨーグルトです。
普通のヨーグルトとは違い、もったりトロトロとしたヨーグルトでした。

少し残っているカレーのピリッと感が、いちごジャムとヨーグルトの甘みで上書きされていきます。

スプーンですくうたびにとろりと垂れるヨーグルトが新感覚でした。

お腹も心も満たされて、ちょっとひと息

この食後のアイスコーヒーが、たまらなくおいしいんです。

透き通っているようでコクのあるこの味が、カレーとヨーグルトを締めてくれました。

この空間だけゆったりとした時間が流れているのではないかと思ってしまうぐらいリラックスしてしまいます。

お腹も心も満たされ、お店を出ると“あれ、今までどこに居たんだろう…”と不思議な気持ちになりました。
どこか別の世界に居たような、そんな感じです。

“また帰って来たいな。”
そう思えるこの隠れ家的な喫茶店「ねずみのこと」に、みなさんもぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

ねずみのこと
住所:東京都八王子市明神町4-2-8
電話番号:0426-45-1179
営業時間:11:00-19:00
定休日:日曜・祝日
アクセス:京王線 京王八王子駅西口より徒歩1分
     中央線 八王子駅北口より徒歩7分

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。