市場の中で本格珈琲が楽しめる「珈琲市場」!

八王子は飲食店やカフェの激戦区でもあります。今回はちょっと珍しい場所にある、本格的な珈琲とスイーツが楽しめるカフェを紹介したいと思います。今回紹介するのは八王子総合卸売センターのSEAFOOD MARKET内にある珈琲市場です。

八王子にある卸売市場

みなさんは八王子に卸売市場があるのをご存知ですか?八王子総合卸売センターは八王子を中心とした卸売業者によって1974年に開業されました。開業当初から野菜や生肉・鮮魚、雑貨など私たちの生活に欠かせない食料品や生活用品を提供しています。

場内に入ると野菜・精肉店・鮮魚店などさまざまなお店が密集しています。目印となるのがこのキッチンカーです!

市場の閉館日にはキッチンカーでさまざまな場所に出向いて営業しているそうです。

アットホームな空間

こちらがお店の外観です!入り口に水槽があるのが印象的です。

それもそのはず、実はオーナーの福泉さんはお父さんがこちらの市場で魚屋さんを経営されていたそうです。

コロナウィルスで活気が無くなった市場を盛り上げるためにSEAFOOD MARKETと珈琲市場をOPENしました。

本格珈琲が盛りだくさん!

さっそくメニューを見てみると、珈琲だけでもかなりの種類があります。ソフトドリンクやアルコールもあります。

フードメニューも充実しています。ホットサンドやスイーツが人気だとか。魚屋さんをされていたということもあり、サーモンやシュリンプなどの魚介類が入ったホットサンドです。新鮮な魚が入ったホットサンドはここでしか味わえません!

挽きたての珈琲

まずは珈琲です。オーダー後に豆を挽き、一杯一杯、丁寧に淹れてくださいます。

こちらにあるのはドリップスタンドです。

実はこのドリップスタンド、理科の実験で使う器具を使用しているそうです!この器具がおいしく珈琲をドリップするために1番適しているのだとか。ドリップすると珈琲豆の香ばしい香りがしてきました。

スイーツも楽しめる!

優柔不断な私はアイス珈琲とスイーツをそれぞれ店員さんのおすすめでオーダーしました。珈琲とスイーツのセットにしたのですが、珈琲の種類はルワンダシンビハニー、スイーツはバナナブレットです。

珈琲の種類についてですが、国名・農園・地域・精製方法という順番で名前がついているそうです。なので、今回私がオーダーした珈琲は、ルワンダという国のシンビ農園、ハニープロセスという製法で作られた、という意味になります!バナナブレットは胡桃が入っており、バナナの甘みと胡桃の香ばしさがマッチしています。

ふわふわな食感というよりもしっとりとしているので食べ応えもあります。バナナブレット以外にも、アメリカンクッキーやアフォガードなどのスイーツも用意しており、スイーツ目当てで来る方も多いのだとか。

ドリップしてくださった廣瀬さん曰く、アメリカンカフェをイメージしているということでボリューミーなスイーツにしているそうです。

珈琲市場はテイクアウトもできる!

珈琲などのドリンク類やホットサンドはテイクアウトもできるので八王子の市場にお買い物に来た際にはぜひ足を運んでみてください。

八王子総合卸売市場に行けば魚からお肉、スイーツまでおいしいものが楽しめます。

八王子に来たらぜひ珈琲市場に足を運んでみてください!

珈琲市場

住所:東京都八王子市北野町584-30八王子総合卸売センター内
交通:京王線北野駅徒歩10分
TEL:080-8264-3196
Instagram:@coffeeichiba
定休日:水・木曜日
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。