フィレンツェの郷土料理が食べられるイタリアンレストラン 京王八王子駅すぐ「Firenze BAR ADOMANI」

京王八王子駅から徒歩3分ほど、甲州街道の一角にある「Firenze BAR ADOMANI(フィレンツェバール アドマーニ)」。

周辺は学校や住居など生活感のある街並み。
そんな中、色使いの美しい外観が目を引く、イタリアン料理店です。

前々から、行ってみたかったお店でした。
しかし、外観から溢れる“おしゃれな雰囲気”に少しひるんでしまい、一歩足を踏み出す勇気が出ずにいました(笑)。

しかし、最近いろんな飲食店に伺う機会が増えて、そのハードルが下がりました!
今なら、「ADOMANIにも行ける!」と自分を奮い立たせて、念願の初来店となりました。

全面カウンター形式でフラットな雰囲気の店内!

扉を開けるまでは、やはり少しドキドキでした。
しかし入店してみると、思いの外、フラットな雰囲気でした。
若い女性の方が対応してくださったのですが、オープンな雰囲気の方で、すぐに緊張が解けました。

本当はテイクアウトのつもりで来店したのですが、お店の雰囲気の良さに惹かれてイートインすることに。

店内は全面カウンター席で、コンパクトな印象です。

そのため周りとの距離感が近く、気軽に話しかけられる雰囲気。

他のお客さんたちも、「ビシッと決めてきた!」といった感じでなく、みんなリラックスしている感じ。

隠れ家のようなひっそりとした空間とフラットな雰囲気の中、くつろぎの時間を過ごせました!

お店イチオシ、“ランプレドット”を初体験!

「ADOMANI」はイタリア フィレンツェの郷土料理をベースにしたお店です。

その定番料理の1つが、お店イチオシの“ランプレドット”!

“ランプレドット”とはフィレンツェのストリートフードで、牛の第4の胃(ギアラ)を野菜やハーブ、スパイスとともに長時間煮込んだもの。
日本語では「牛のもつ煮込み」とも呼ばれているのだとか。

私は初めて食べたのですが、とてもおいしかったです!
お肉は柔らかく、ふっくらほろほろ!
つるんとした独特な食感がくせになります。

お肉とパンの間に入っているのはパセリソースです。

パセリの香りと塩気がお肉の旨味を引き立たせていて、食欲をそそられます。

パンは八王子の名店から仕入れているそう。
弾力のあるパンで、本格的なベーカリーの風味がありました。

また写真からは伝わりづらいと思いますが、ボリュームもかなりあります。
お肉はパンから溢れ出すほど、たっぷり入っていて大満足でした!

そしておまけにピクルスをいただきました。
酸味が効いていて、野菜はシャキシャキでとってもおいしかったです。

デコレーションも美しい、本格ティラミス!

チョコレートとココアパウダーを使ったデコレーションが、まるでパティスリーのケーキのようで美しいですね☆。

ティラミスもかなりのボリュームです。
個人的には2〜3人でシェアできると感じる量でした。

そして、味もとてもおいしいです!!
マスカルポーネがクリーミーで濃厚。
コーヒーの渋みとフィンガービスケットの弾力もちゃんと残っていて、甘すぎず本格的な味わいでした。

またビスケットまで付けてくださる、お店の方のお気遣いに、温かい気持ちになりました。

「ADOMANI」はフラットな雰囲気で、おいしいフィレンツェ料理がいただける、ステキな空間でした。

Firenze BAR ADOMANI
住所:東京都八王子市明神町4丁目14-2 フェルクールプレスト京王八王子駅前1階 
交通:京王線京王八王子駅から徒歩3分
TEL:042-649-4997
定休日:日、祝日、祝前日、月曜はランチ休業
営業時間:月: 17:00~20:00 、火~土: 11:30~20:00
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

エリア&駅

東京都 八王子市 明神町 京王線 京王八王子