焚き火が手ぶら800円で楽しめる!八王子高尾山ふもと ホテル「タカオネ」

京王線高尾山口駅から徒歩2分にある「タカオネ」。
昨年開業したばかりのまだ新しいホテルです!

高尾山口駅を降り正面の道路を渡った先、「高尾山トリックアート美術館」の近くにあります。

「タカオネ」の特徴は宿泊施設であると同時に、ホテルを利用しない人も楽しめる飲食、レジャーなどのサービスが充実していることです。
今回ご紹介するのがその1つ、“焚き火”のサービスです!

焚き火が800円で誰でも簡単にできる!

「タカオネ」ではホテルの中庭を焚き火のスペースとして提供しています。

☆利用方法は以下の通り!

  1. 800円で薪を1セット購入。
    ※ホテル利用者は薪1セット無料

2. テーブルの確保。

3. ホテルで貸し出している、焚き火用の道具をテーブルに持っていく。
   (着火剤、チャッカマン、薪割りの道具、椅子などがあります)
   

4. 薪を割る

5. 薪と着火剤をコンロに入れて、チャッカマンで火を点ける。
   

薪はあらかじめ、ある程度の大きさに割られています。
しかし、より細かく割ったほうが着火しやすくなりました。

焚き火は都会暮らしの人にとっては非日常的な体験ですよね。
お子さんや仲間と一緒にやれば、良い思い出作りになると思います!

訪問日は2月のまだまだ寒い日でしたが、火を囲んでいると暑いくらいでした!
高尾の澄み渡る青空のもと、炎の自然な温もりを感じてリラックスした時間を過ごせました♪。

焚き火であぶりながら軽食が楽しめる!

「タカオネ」では、焚き火をしながら楽しめるテイクアウトメニューを提供しています。

内容はフライドポテトやナッツなどのつまみ系から、とうもろこしや厚切りベーコン、“スモアセット”などあぶりながら食べられるものまで。

今回は“スモアセット”を頼みました。
中身はクラッカーとチョコレート、マシュマロ!

火にあぶると、マシュマロがあっという間に
パリ焦げになりました。
中はふわふわで外はパリパリ!
チョコレートもトロトロになり、とってもおいしかったです。

八王子3箇所でしか飲めない、生の“高尾ビール”が購入できます!

「タカオネ」ではソフトドリンク、アルコール類の販売もあります。
私がおすすめするのは“高尾ビール”!

“高尾ビール”は八王子の恩方で製造される地ビールです。
販売はボトルとタップの2種類がありますが、八王子市内でも限られた酒屋やバーなどにしか流通していません。

中でも生ビールの販売は市内で3店舗のみで、そのうちの1つが「タカオネ」!

今回私が「タカオネ」に来た最大の動機はこの“高尾ビール”をタップで飲むことでした。

すっきりした味わいで、すっと飲めます!
苦味は少なく、麦芽の香りが上品に感じられます。
焚き火をしながらのビールは最高においしかったです。

定期的にイベントも開催しています!

「タカオネ」では土日中心に焚き火スペースを使ったイベントも開催しているようです。
私が訪問した際はちょうど、入場無料で“ふもとの音楽”という音楽イベントが開催されていました。
また、少し前には“100円で焚き火ができてラーメン食べられる”というとんでもないイベントがあったそうです!

3月以降もいろんなイベントが予定されているようなので、気になる方は「タカオネ」のフェイスブックを覗いてみてください!

「タカオネ」では駅前という好アクセスで、気軽に焚き火を楽しめました☆。 

都内で、ちょっとしたレジャーを探している方にはぴったりの場所!
また家族や友達と団らんしたい方、1人キャンプのような雰囲気を楽しみたい方にもおすすめの場所です。

タカオネ
住所:東京都八王子市高尾町2264
交通:京王高尾線高尾山口駅徒歩2分ほど
TEL:042-662-3955
定休日:無し
営業時間︰24時間営業(焚き火は8:00〜22:00)

※新型コロナウイルス感染拡大により、開館時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来館時は事前に店舗にご確認ください。