21haの中に野球場に陸上競技場も!上柚木公園は運動に遊びに最適!

南大沢駅から徒歩18分の位置にある上柚木公園は、野球場、ソフトボール場、陸上競技場、テニスコートと有料の野外運動施設を有し、児童向けの遊具や広場もある総合公園です。

広さは、なんと21ヘクタール!どのくらい広いのか調べてみたところ、「西武園ゆうえんち」と同じ広さでした。遊園地と同じ広さの公園って、すごいですよね。

そんな上柚木公園の魅力を、今回はご紹介していきます。

とにかく広い!充実の運動施設と広場は、さまざまな人が楽しめる

上柚木公園は、上柚木地区、中央地区、郷戸地区の3つのエリアからなっています。

上柚木地区は、野球場とテニスコートや多目的広場、中央地区には、陸上競技場や展望台、郷戸地区には、ソフトボール場や芝生の広場があります。

自然が残された緑豊かな公園は、とにかく広い!駐車場も、第1から第7駐車場まであります。

上柚木公園では、この豊かな自然環境と、充実した設備を備えた野外運動施設を活用したイベントが定期的に行われています。

上柚木公園のホームページには、小学生から高校生を対象にした陸上競技の基礎を学べる「ジュニアランニングスクール」、園内に生息する野鳥の観察方法を学ぶ「上柚木公園に飛来する冬鳥を楽しもう」といったイベントの告知がありました。

ただし、現在は、緊急事態宣言の発令により開催が中止されている場合もあるので、参加できるかは、上柚木公園のホームページで確認してみてくださいね。

児童遊園には遊具もあるのでお子様も楽しめます!芝生でお弁当も!

広すぎて全部は回り切れなかったので、今回、上柚木地区から中央地区にかけて探検してみました。

第6駐車場に車を停めて、すぐ見えてきたのが、野球場です。立ち入り禁止になっているため、外からフェンス越しに野球場を見てみました。収容人数は3000人、天然芝が生える球場です。

この球場は、高校野球の西東京大会の予選などにも使用されているそうです。本格的な球場は、設備も整っていて、とても綺麗でした。選手がプレーしているところが見てみたくなりました。

野球場前には、児童遊園があります。砂場や、滑り台やアスレチックが楽しめる複合遊具が2つ設置してありました。前後に揺らして遊ぶスプリング遊具もあり、小さい子どもが安心して楽しめる遊具が揃っています。

遊具の近くには、ちょっとした芝生広場があり、お弁当を広げて食べている家族連れもいましたよ。未就学児のお子さんがいる方は、おすすめのエリアです。

公園に展望台⁉ここで深呼吸すればリフレッシュ間違いなし!

次は、中央地区へ移動してみました。「山吹橋」という通路を渡ると、園内から移動できます。

舗装された綺麗な橋をわたり、突き当りの階段を上った先に、展望台があります。階段以外に、段差がないスロープもあるので、ベビーカーや車いすの方は、こちらを利用してください。

展望台から見渡してみると、近くには、上柚木地区の住宅地を、遠くには山々の自然を臨むことができました。

大きな木が近くに迫り、まるで森の中にいる感覚にもなります。高いところから自然を眺めていると、深呼吸を思わずしたくなりました。リフレッシュできるので、個人的におすすめしたいスポットです。

山々の反対側は、陸上競技場が見えます。

全天候型舗装されたトラックに、天然芝が生えたフィールドは、手入れされていて綺麗でした。カメラ塔や、写真判定装置が備えられた、本格的なグランドです。訪れた日は、学生達が練習しているのか、トラックで走っている姿が遠くから見えました。

いかがでしたか?

とにかく広い公園なので、一度では回り切れません。大会などで有料施設を使う以外でも、老若男女問わず、楽しめる公園です。今回は郷戸地区を訪れることができませんでしたが、ぜひ次は探索してみたいと思います!

豊かな自然の中で、四季折々の草花や野鳥を見つけたり、広場で思い切り体を動かしたり、行くたびに、新しい発見があって楽しいと思いますよ。ぜひ、訪れてみてくださいね。

上柚木公園
住所:東京都八王子市上柚木2丁目40-1
交通:京王相模原線「南大沢駅」からバス「八王子駅」「北野駅」行き陸上競技場前下車(所要時間10~15分)/「南大沢駅」から徒歩18分
連絡先:042-675-0227
開園時間:9:00~17:00