「高尾山トリックアート美術館」で不思議な世界を体験してみよう!

ミシュランガイドで最高ランクの星3つを獲得をするほど有名な高尾山。
その高尾山の麓にある「高尾山トリックアート美術館」では、普段なかなか体験できないトリックアートを数多く観賞することができます。
今回は実際に撮った写真とともに、トリックアート美術館の魅力をお伝えしていきたいと思います。

写真を撮るのが楽しい!たくさんのだまし絵を楽しもう!

登山客でにぎわう京王高尾線の高尾山口駅から徒歩で1分。
古代エジプトを象徴するような印象的な外観で目を引くのが、この高尾山トリックアート美術館です。

受付を済ませ、スタッフの方の館内の周り方などのレクチャーを受けさっそく館内に入ってみると、

だまし絵に引っかかってしまいました!
階段を登って行くのかと思いきや、登れません。
遠くから見ると本当に分かりませんでした。

気を取り直して、館内を進んで行くと、

古代エジプトコーナーが続きます。
足を掛けているように見えますが、奥には行けません。
実際には壁に描かれた1枚の絵なのです。

絵心が全くないので、こんな風に描くことができることに感動しました。

迫真の演技?!参加型の美術館に子どもたちも大満足!

このように自らの演技力で写真の雰囲気も変わってくるので、子どもたちもおのずと真剣に取り組んでくれます。
写真を撮る側のセンスも問われるかもしれないですね。

こちらは上から撮るタイプのトリックアート。
もう少し上手に撮れたのではないかと反省です。
本来はタイルの地面から落ちそうな感じで撮るのでしょうが、雲の上に立っている風で撮ってしまいました。

エジプトコーナー以外にも、アフリカの国立公園をイメージしたコーナーも充実していました。
サバンナの中でさまざまな野生動物と写真を撮ることができます。

慣れてくると、撮られる側も上手になってきます。
全身を使った渾身のポージングです。
かなり臨場感のある写真を撮ることができました!

トリックアートで目が疲れたら、お洒落なテラスでひと休み

見慣れないトリックアートを見続けていると、目がかなり疲れたり、少し酔ってしまうこともあるかと思います。
そんな時は無理せず、屋外のカフェテラスでゆっくり休みましょう。
入館時にカップのドリンクが無料になるコインが人数分もらえるので、高尾の自然を眺めながら適度に休憩するのがおすすめです。
軽食の販売もあったので、小腹が空いた時でも安心です。

トリックアートの他にも特大万華鏡などもありました。
本当に大きくて驚きましたが、とてもキレイでした。
こちらも見続けていると酔ってしまうので、気をつけてくださいね。

いかがでしたでしょうか。

こちらは京王高尾線の高尾山口駅から徒歩1分ほどの立地なので、高尾山の登山の後に立ち寄るのもおすすめです。
高尾山口駅近辺は他にも日帰り温泉もあり、1日楽しめるスポットになっているので、ぜひ足を運んでみてください。

こちらでは紹介しきれないほどのトリックアートが、まだまだありました。
ちなみにトリックアート美術館の公式ホームページに入館料の割引クーポンがあるので、チケット購入時に提示すると割引してくれますので、忘れずに使ってみてくださいね。

高尾山トリックアート美術館
住所:東京都八王子市高尾町1785
アクセス:京王高尾線 高尾山口駅より徒歩1分
開館時間:10:00〜18:00
休館日:木曜日
入場料:大人1,330円 中高生1,020円
    小学生720円 幼児(4歳以上)510円
電話番号:042-661-2333
駐車場:なし(近隣の有料駐車場を利用)

※営業時間、開園・閉園時間、定休日など、変更となる場合がございますので、ご利用前に施設へご確認ください。