八王子唯一のプラネタリウム「コニカミノルタサイエンスドーム(八王子市こども科学館)」

京王、JR八王子駅からバスで15分ほどにある、「コニカミノルタサイエンスドーム(八王子市こども科学館)」。

あいにくの雪降りの日。
室内レジャーをもとめて来館しました。

こちらの施設は八王子で唯一プラネタリウムを運営する科学館です。
八王子市街からはバスもしくは車でアクセスできます。

八王子唯一のプラネタリウム!

今回の目的はプラネタリウム。
プラネタリウムは平日に1回、土日祝日に3回放映されています。

料金は入館料込みで大人が650円、4歳〜中学生が200円、3歳以下は無料となります。

プラネタリウム内は撮影禁止のため写真はありませんが、160人規模の立派な造り。
リクライニングチェア式なので、快適に放映を楽しむことができます◎。

プラネタリウムはオリジナル作品が充実!

「コニカミノルタサイエンスドーム」では、シーズンごとにあらゆるプログラムを放映しています。

今回私が観たのは「銀河鉄道の夜」。
各プログラムは前半が季節の星や星座の説明、後半がオリジナル作品となっています。

前半は女性のナレーターの方が、とても丁寧に分かりやすく、季節の星々について説明してくださいました。
内容は教科書にも載るような初歩的なものが中心。
小学生くらいの子どもでも楽しめると思いますよ。

後半の「銀河鉄道の夜」はアニメーション形式!
まず絵が美しく、独特な世界観が情感的に表現されています。
またプラネタリウムならではの臨場感や浮遊感も存分に感じられるアトラクション型のコンテンツになっていました!

「銀河鉄道の夜」以外にも、子ども向けのアニメーションなど多様なプログラムが放映されています。
ご興味がある方は「コニカミノルタサイエンスドーム」のホームページから放映スケジュールをご確認ください。

プラネタリウム以外にも宇宙学習のコンテンツがいっぱい!

コニカミノルタのもう1つの見どころは“国際宇宙ステーションシュミレーター”です。

こちらはJAXAから無償提供されたもので、国際宇宙ステーションでの実際のミッションを疑似体験できるのだとか!
残念ながら2022.2現在は感染症対策のため、使用中止になっていました。

一方現在も利用可能なアトラクションもあります。
例えば“はやぶさシュミレーター”。

星をプレイステーションを使いゲーム感覚で観られる、“宇宙ビューワー「Mitaka」”など。

体験型の宇宙学習コンテンツが充実しています♪。

3月中旬、はやぶさの帰還カプセルが公開!

「コニカミノルタサイエンスドーム」では3/11〜3/15の5日間限定で、”小惑星探査機はやぶさ2”の帰還カプセルが特別展示されます!
“はやぶさ2”は2014年から6年かけて宇宙を飛行し、“小惑星リュウグウ”の探索を行っていました。
その“はやぶさ2”の帰還カプセルやパラシュートなどの付属品の実物を観ることができます!

※3/12(土)、3/13(日)は往復はがきによる予約制ですのでご注意ください!

コニカミノルタは子どもでも分かりやすいコンテンツで、宇宙や科学に触れられる施設でした!
家族旅行やデートなど、あらゆるシチュエーションで楽しめる場所です。

コニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)
住所: 東京都八王子市大横町9-13
交通:京王・JR八王子駅から西東京バス「みつい台」、「創価大学循環(八日町経由)」、「純心学園(左入経由)」行き約10分。バス停「サイエンスドーム」下車徒歩2分。
TEL:042-624-3311
定休日:月曜日、火曜日
営業時間︰平日   9:00〜17:00
     土日祝日 9:30~12:30、              13:00〜16:00

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来館時は事前に店舗にご確認ください。