リサイクル自転車の販売も!環境活動、学習施設「八王子市北野余熱利用センターあったかホール」

京王八王子駅から徒歩15分ほどにある「八王子市北野余熱利用センターあったかホール」。

「あったかホール」は八王子市民の環境学習、環境活動の拠点として建てられた公共施設です。
八王子駅から最も近い、公共の温水プールがあることでも知られる場所です。

アクセスは京王八王子駅から徒歩15分ほど。
バスの場合、JR、京王八王子駅からは“京王バス”、京王北野駅からは“はちバス”を使って施設の近くまで行けます。
また車で来館される方は、敷地内にある60台ほどの無料駐車場を利用できます。

日曜日はリサイクル自転車を販売しています

「あったかホール」には今まで何度も行ったことがあるのですが、今回の目的はリサイクル自転車探し!

「あったかホール」では毎週日曜日の10:30〜13:30にリサイクル自転車の販売を行っています。

販売はプロの自転車店が行っていて、購入した自転車には防犯登録もしてもらえます。

品揃えは、ママチャリ、電動自転車、サイクリング用の本格自転車まで充実していました。
状態についても、どれもクリーニングされていてきれいでした!

こちらのコーナーには自転車店の方が常時いらっしゃいます。
私がうろうろと自転車を見比べていると、「どんな自転車が欲しいの」と相談に乗ってくださり、試し乗りまでさせていただきました。
価格は1万円台くらいが多く、相場は新品の半額くらいでしょうか。

八王子でリサイクル自転車を探している方には、おすすめできる場所です!

足湯が無料開放されています!

「あったかホール」敷地すぐ外には無料で入れる足湯があります!

厳密には「あったかホール」というよりも隣接の「北野清掃工場」の敷地内にあります。
足湯には敷地内の井戸水を使っているそうで、こちらもまたエコな施設です。
開放期間は、木曜日〜日曜日と祝日の10:30〜16:30です(雨天などの悪天候の際には利用できなくなります)。

ランチや休憩ができる喫茶店もあります!

「あったかホール」2階には、喫茶店「ほほえみ」があります。

メニューはお食事系から、飲み物、甘味など多岐にわたります。
今回は“レディースセット”を頼みました。
おにぎり、主菜、副菜、汁物、サラダ、お茶がセットで500円と安い!

からだに優しい手作りの味で、とてもおいしかったです。

喫茶店の窓辺では、木々の間から運が良いと八高線が見えます!
八高線は30分くらいに一度しか運行していない上に車両が少ないので、カメラに収めるのは至難の業です(笑)。

温水プールは毎週土曜日、子ども無料!

「あったかホール」には「北野清掃工場」の余熱を利用した温水プールがあります。

料金は通常、大人が200円、子どもが70円です。
それでも充分安いのですが、土曜日は子どもが無料で利用できます!

私も何度か利用したことがありますが、50mプールと子どもが遊べる浅いプールがあります。

その他、「あったかホール」には、60歳以上の八王子市民が使える浴場や、会議室、運動場があったりと、まだまだいろんなサービスがあります。

2022.2現在はコロナウィルス感染拡大に伴い中止されていますが、通常はフリーマーケットや各種発表会などのイベントが随時開催されています!

「あったかホール」は大人も子どもも、気軽に環境活動や公共サービスを受けられる場所!
ご家族でのちょっとしたお出かけにもぴったりの場所です。

八王子市北野余熱利用センターあったかホール
住所: 東京都八王子市北野町596-3
交通:
JR、京王八王子駅から
京王バス「八王子車庫行」に乗車、「あったかホール前」下車、徒歩2分
京王北野駅から
地域循環バスはちバス「長沼行」に乗車「あったかホール」下車すぐ
TEL:042-645-0025
定休日:毎月第一月曜日(第一月曜日が祝日休みの場合は翌平日)
営業時間︰平日   8:30~21:00
     土日祝日 7:30~21:00

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来館時は事前に店舗にご確認ください。