絵本の中のような世界観の雑貨カフェ 八王子「Cafe rin」

JR八王子駅から徒歩10分ほどにある「Cafe rin」。
みずき通りのアーケードをくぐり、少し奥に進んだところにあるカフェ店です。休日の午後、「なんか、すてきなお店ないかな〜?」と、市街を自転車で走り回す中。
目に留まったのが「Cafe rin」でした!

木の温もりあふれる、落ち着いた店内

外観はコンクリート打ちっぱなしのシャープな佇まい。

一見アトリエのような雰囲気ですが、店内には木の温もりあふれるアットホームな空間が広がります。

客席に使われている机や椅子はどれも個性豊か。
同じ店内でもテーブルごとに違った空気感があります。

インテリアへのオーナー様のこだわりが伝わってきます。

お店のセンスが光る、オリジナルの雑貨が販売されています!

店内の一角では雑貨が販売されていました。
あまり見たことのない、変わったデザインの雑貨がたくさん!
見ているだけでも楽しいです。

アクセサリーやマグカップ、食器の持ち手カバーや、

絵本やレターセットなどの文房具も。

かわいい雑貨に見惚れていたら、あっという間に頼んだお食事が運ばれてきました。

絵本から飛び出したような、かわいいランチプレート♪

今回はランチセットをオーダー。
ランチセットは1種類のみだったので、優柔不断な私には助かりました(笑)。セットはワンプレートに並べられています!

まず、食器がとてもすてきです♡。
六角形、細長のプレートがとってもおしゃれですね。

さらに、盛り付け、彩りも鮮やかで、まるで絵本の中のかわいいキャラクターたちのお食事のようです。

メインはグラタン!
中にはかぼちゃときのこがたっぷり。
秋の香り豊かなグラタンでした♪。
チーズも含めて、全ての食材がプチサイズに切られているので、食べやすさも◎。

グラタンの中央には、チーズ?
と思いきや、ゆで卵がずどんと乗っていました!
インパクトがあり、ナイスアイディアですね。

すばらしいのは、かわいいだけでなく、栄養バランスも考えられていること。
ひじきの煮物、サラダも付いているので、ミネラルやビタミンもちゃんと摂れます!

ひじきの漬物には甘い味付けのジンジャーが入っていました!
ジンジャーのシャキシャキ食感とひじきのコリコリ食感がマッチして、とてもおいしかったです!
これは我が家のメニューにも取り入れようと思いました☆。

パンはふっくらして軽い食べ心地なので、グラタンにもぴったりでした!

追加料金でランチにドリンクが付けられる!

ランチにはプラス300円でドリンクが付けられます。
コーヒーや紅茶など定番ドリンクもありました。しかし、せっかくなので珍しいものをと、“ハーブティーザクロオレンジ”をチョイス。

こちらもまた、コップ、コースターに独特な味わいがあります。
なんというか、秋のしんとした雰囲気があり趣深いです。ツンと酸っぱい、華やかな味わい!
ハーブの凛とした上品な風味もあり、お気に入りの1杯になりました。

「Cafe rin」は、まちの喧騒から一歩抜け出して、心落ち着ける場所。
そんな雰囲気のすてきなカフェでした!

「Cafe rin」で友達や家族など大切な人と過ごせば、きっとすてきな時間を作れそう。
もしくは、自分だけのとっておきの場所にするのもいいな、なんて思いました。

Cafe rin
住所:東京都八王子市本町11-13 トーシン八王子本町
交通:JR中央線、八高線、横浜線、八王子駅北口徒歩10分
TEL:042-686-0683
定休日:月曜日、火曜日
営業時間:13:00ー17:00(時短営業中)

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。