酒屋を改装した古民家カフェでほっこり 八王子「町家カフェ金多屋」

JR八王子駅北口徒歩5分ほどにある、「町家カフェ金多屋」。
酒屋を改装した古民家カフェで、趣向の凝ったお食事や甘味がいただけるお店です。

知人から、雰囲気がよいお店が駅近くにあると聞きつけて、ランチ利用で初来店。
その際のレポートをご紹介いたします。

築70年の歴史ある店舗

「町家カフェ金多屋」の歴史は深く明治までさかのぼります。
創業から2008年までは酒屋さんとして営業し、その後、2017年にカフェとして再スタートを切りました。
現在の店舗は築70年ほどなのだとか!
店内は一見、壁も床もきれいに塗装されていて今風の内装に見えますが、天井を見上げると酒屋時代の面影を見ることができます。

むき出しにされた木の天井板は渋みのある色に日焼けしていて、かなりの年季を感じます。
そして天井に吊らされた裸電球にも懐かしい趣があり、どこかほっとします。

また客席隣りにあるガラス張りの大きな窓は店内に開放感を与えています。

窓からは日差しがキラキラ降り注ぎ、柔らかい風が店内を吹き抜けていきます。
お天気の日には、窓際の席が特等席になりそうですね!

ランチに「町家カフェ金多屋」ブレッドセット¥880

土曜日の1時ごろ来店しました。
知人から「金土限定のカレー」がおいしいと聞いていたため、カレー目当てで来店しました。
しかしその日のカレーは残念ながら既に完売…。

その代わりに頼んだのが、「金多屋ブレッドセット」!

ブレッドセットは、パンをカラメルナッツバナナかベーコン&チーズから選べます。その他にサラダとスープも付いてきます。

待つこと10分ほど、おしゃれに3品がワンプートに乗って運ばれてきました。

ブレッドはカップケーキ型。
中にはごろっとベーコンやチーズ、ブロッコリーが練り込まれています。
生地は小麦粉を用いず大豆粉で作られているのだとか。
食感はサクホロでパウンドケーキというよりはスコーンに近い感じです。
また大豆粉の香ばしい風味が、チーズやベーコンの塩気と相性がよく、味にも深みがありました。

サラダはカラフル野菜ときのこが、目にも美しい☆

ドレッシングはつぶ状野菜のピクルス。
ピクルスの酸味とコリコリ感がサラダと相性抜群で、ヘルシーなのに満足感大です。

また、感動したのはエリンギです!
肉厚のエリンギは絶妙なあんばいに表面が焼かれていて、エリンギ独特の弾力とジューシーさをキープしながら、香りもしっかり引き立っていました!
これは無限に食べたいと思ってしまう仕上がりでした。

スープはトマトベースでした。
具材には、セロリやにんじん、玉ねぎ、三つ葉などが入っており、こちらも栄養満点です。

トータルでざっと見積もっても15品目以上の食材が使われていました。
栄養バランスがすばらしく、ボリューム感もランチにちょうどいいと思いました。

趣向をこらした彩り食材のおいしさと美しさに身体も心も満たされました◎

夏期限定の“かき氷”がこれからの季節おすすめ

今回はお腹いっぱいで頼めませんでしたが、「町家カフェ金多屋」には夏期限定の“かき氷”があります。
手作りシロップを使った本格的なかき氷で、テレビなどのメディアにも取り上げられた人気商品です!
フレーバーはいちごや宇治抹茶など定番の他に、限定味もあるそうです。

開放感のある店内で風を感じながら、かき氷を食べれば最高の納涼になると思いますよ!

「町家カフェ金多屋」は古民家好きや開放感のあるカフェが好きな方には堪らないお店だと思いました。
かつ、お食事もとってもおいしいので、どなたにもおすすめのお店です!

町家カフェ金多屋
住所:東京都八王子市横山町1-11
交通:JR八王子駅北口、京王八王子駅より徒歩4分
TEL:042-649-3300
定休日:日曜、祝日
営業時間:10:00〜17:00

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

エリア&駅

東京都 八王子市 横山町 京王線 京王八王子
JR中央本線(東京~塩尻) 八王子
JR横浜線 八王子