うにのスパゲティが絶品!  八王子のフレンチ「エール・テール・メール」

京王線北野駅、長沼駅の中間にある、フレンチ「エール・テール・メール」。
私は長沼周辺に行く機会が少なく未開のエリアだったのですが、お店近くに住む友人から「エール・テール・メール」を紹介されて、今回初訪店しました!

「エール・テール・メール」は絹ケ丘の丘陵の途中、長沼公園から程遠くない場所にあります。
徒歩の場合は、北野駅、長沼駅それぞれから15分ほどかかります。
また駐車場があるので、車や自転車でもアクセスできます。

洞窟を思わせる遊び心あふれる店内

店先から、すでに名店の存在感を感じました!

いい感じにダメージの入った扉や木の形をした柱など、随所にお店のセンスを感じます。

店内に入ると、そこには小動物のすみかを思わせるような空間が広がります。

幹のような形をした柱や大胆にしわの寄った壁が、独特な世界観を創り上げています。

また店内の装飾も凝られていました。
ステンドガラスやモスグリーン色の床、独特な文様が彫られたテーブルなど、ヨーロピアン調にインテリアが統一されています。

ランチはフレンチのフルコースがリーズナブル!

「エール・テール・メール」のランチではフレンチのフルコースがリーズナブル!
サラダ、パン、メイン料理、スイーツ、ドリンクのセットを1000円台で提供しています。

まずサラダ!

シーザーソースのサラダで、ボリュームがかなりあります。
パプリカ、生玉ねぎ、キュウリなど色とりどりの野菜も含まれていて栄養価も満点!

続いてフランスパン。

カリカリに焼き上げられていて香ばしい!
バターもたっぷりなのがうれしいです☆。

お次はスープ。

この日のスープはキャロット系のポタージュでした。
キャロットのざらつきが丁寧にこされていて、なめらかな舌触り!
生クリームのコクが濃厚でキャロットの甘みも楽しめる本格的なスープでした。

生のうにをぜいたくに使った“うにとパルメザンチーズのスパゲティー”!

「エール・テール・メール」の人気メニューは“うにとパルメザンチーズのスパゲティー”と聞いていたので、興味津々で頼みました。

想像を超えて、うにが前面に出ています!

スパゲティーの上には、おおぶりのウニがずどんと鎮座!
臭みの抑えられた新鮮なウニでおいしい。
これをスパゲティーに使うのは 本当にぜいたくです。

ソースからも、うに独特な磯の香りが漂います。
うにのだしとチーズがマッチして、初めて感じる奥深い味わいでした。

本格スイーツ、ドリンクも堪能して大満足!

続いてスイーツ。
この日のスイーツはババロアでした。

つるんとさっぱりとした食感。
またいちごのピューレがリアルないちごのようにフレッシュで本格的でした。

最後にコーヒー。


ドリンクはコーヒーか紅茶から選べます。

マグカップの模様と丸っこい形がとてもキュート。

香り深くおいしかったです。

「エール・テール・メール」は趣向をこらした本格フレンチをメルヘンチックな空間で楽しめるお店でした。
特に、女子会やデートにはおすすめ!

ディナーではピザも人気なのだそう!
ワインなどのアルコールも楽しめるようなので、次は夜にうかがいたいと思いました。

エール・テール・メール
住所:東京都八王子市絹ケ丘2-10-1
アクセス:京王線「北野駅」、「長沼駅」から徒歩15分ほど
電話番号:042-636-0666
定休日:金曜日
営業時間:11:30ー14:30 、17:30ー21:30

※新型コロナウイルス感染拡大により、開店時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。