抜群の開放感を味わえる!リニューアルした」八王子市暁町の「暁公園」

春が近づき、ぽかぽかとした陽気に心も躍る季節がやってきましたね。
そんな気持ちのいい日に、家の中にいるのは少しもったいないかなと思いませんか?
今日は、そんな気分のときにふらりと訪れた、暁公園をご紹介したいと思います。

住宅地の一角とは思えぬ開放感

暁公園は、八王子駅から少し北へ行った、浅川のほとりに広がる公園です。

浅川の土手に隣接しており、周囲を遮るものがありません。
住宅街の一角にありながら、抜群の開放感を味わうことができます。

ただし、自転車では土手側から入れないので、住宅地に面した道から入園する必要があります。
第一印象として、この公園は清潔感があり、施設や遊具も新しいことに気づきました。
実は、令和元年にリニューアルされたばかりで、設備が真新しいことにも納得です。

さまざまな遊びが楽しめる複合遊具

まず、公園で目に入るのは、子どもたちが好きな大きな複合遊具です。
遊具には、3つのすべり台が設置されています。
週末に子どもたちでにぎわう時でも、待ち時間なく好きなすべり台で遊べるのは、親にとっても子どもにとってもうれしいポイントですよね。

裏側を回ると、360度回転するすべり台もあり、子どもたちが大はしゃぎしていました。
ちょっとした冒険心をくすぐる狭いトンネルや、

お店屋さんごっこができる遊具もついています。

小さいお子さんから小学生まで、さまざまな年齢の子どもたちが楽しめる遊具になっています。
年齢が離れた兄弟やお友達とでも、一緒に楽しむことができますね。

階段は、子どもの心をくすぐる愛らしいデザインでした。

家族全員がのびのびと遊べる公園

子どもたちが大好きなブランコや、

鉄棒、砂場もありました。

砂場には、砂場カバーが設けてあり、野良猫のフンの心配をすることなく安心して遊ぶことができます。
カバーまで完備されている公園は多くはないため、砂場が好きだけど外で遊ばせるのはためらってしまう親御さんにもおすすめです。

遊具の反対側には、家族で楽しめる広々としたスペースも。
縄跳びやバトミントンを持参すれば、家族全員でのびのびと遊ぶことができますよ。

また、小さな公園ではトイレが設置されていないこともありますが、暁公園にはきちんとトイレが設置されています。

誰でも利用できるトイレがあり、おむつ替えが必要な小さなお子さん連れでも安心しておでかけできるスポットとなっています。

ベンチの数が多いのが魅力

暁公園は広大とは言えませんが、多くのベンチがあるため、疲れたときにはいつでも休憩することができます。

公園の3面にベンチが設置されているため、混雑していて座る場所がない!なんてことは少なそうです。
家族で訪れるだけでなく、ベンチで読書を楽しんだり、お散歩途中で休憩したり、日常のほっとした時間を持つのにも最適だと感じました。

桜の季節ならお花見も楽しめます

私が訪問したときは、桜はまだ咲いていませんでしたが、公園内には桜の木が植えられており、これからの季節はお花見を楽しみたい方にもおすすめです。
この日も、レジャーシートを広げて、お弁当を楽しむ方々も見かけました。

桜が開花する季節になれば、空と桜のコラボレーションを楽しみながら、お弁当を食べられるのはなんとも贅沢ですね。

リフレッシュできる公園で、ゆったり過ごす休日

浅川に面した開放感あふれる場所にありながらも、その周囲は静かな住宅街に囲まれている暁公園。
この公園は、自然の美しさと都市生活の静けさが絶妙に融合した、ゆったりとした時間を過ごしたい方におすすめの場所です。

みなさまもぜひお弁当を片手に、お花見や読書を楽しんでみてはいかがでしょうか。
桜の木の下で、春の陽気を感じながらおいしいお弁当をいただくのは、家族全員のリフレッシュになるのではないかなと感じました。

ぜひ、暁公園へ足を運んでみてください。

暁公園
住所:東京都八王子市暁町1-7
交通:京王線「京王八王子駅」から徒歩約22分
「京王八王子駅」から西東京バス(暁21)中野団地行で暁町一丁目下車、徒歩約2分
連絡先:042-649-8280(ノースパーク事務局)
駐車場:無し

※記載情報は取材当時のものです。変更している場合もありますので、ご利用前に公式サイト等でご確認ください。
ABOUT US
いずみ
いずみ
八王子愛あふれる夫の元に嫁いできました。いつの間にか自分も八王子の虜に。子連れでも楽しめるスポットをご紹介します!