地上41階建て八王子市のシンボルタワー!サザンスカイタワー八王子

2010年に開業し、JR八王子駅南口に建設された「サザンスカイタワー八王子」は、158mの高さを誇る巨大な施設です。

八王子駅南口再開発事業として、構想から約30年かかって実現した複合施設で、中には公共施設・商業施設・住宅がはいっています。

八王子といえば「高尾山」が有名ですが、実は高尾山の展望台から八王子の中心地を望むと、このサザンスカイタワーをすぐに見つけられるほど目立っているんです。

今回は、そんな八王子市のシンボル的な建物「サザンスカイタワー八王子」についてご紹介します。どんな複合施設なのか3つのポイントにまとめてお伝えしますね。

多摩地域最大の高さ!駅直結でアクセスも良し

前述の通り高さは158m、地下2階地上41階建てと、多摩地域の中では最高層の建物になるそう。

アクセスも分かりやすく、JR八王子駅の改札を出て、左に曲がり八王子駅南口方面へ2分ほど歩くと右手に見えてきます。施設の公式HPを確認すると、八王子駅南口直結となっているので、迷わずに着けると思います。

南口へは、屋根付きペデストリアンデッキとつながっているので、雨が降っていても濡れずに行くことができますよ。

地下には駐車場が完備されていますし、近くに提携駐車場もあるので、車で行っても大丈夫です。

暮らしに便利な行政サービスや飲食店も入居

低層階の1階から3階は、商業エリアになっていて、スーパー、カフェ、飲食店、本屋、100円ショップなどが入り、ショッピングやグルメが楽しめます。全国展開しているチェーン店以外に、八王子に本部を置く「くまざわ書店」や「スーパーアルプス」なども入居していて、地元を感じられますね。

また、歯医者や総合クリニックなども入っていて、暮らしに必要なサービスが受けられます。

4階には公共サービスとして、八王子市役所の出張所「八王子南口総合事務所」や市民会館「オリンパスホール八王子」が入居しています。

オリンパスホールは、最大2021名が収容できる大ホールが完備され、有名アーティストのコンサートもよく開催されています。

コンサートがきっかけで、サザンスカイタワーを訪れたという方も多いかもしれませんね。

八王子のタワマン!最上階に住むのはあの有名人!?

サザンスカイタワー八王子の高層階になる9階から41階までは住居になっています。

最上階の41階から見える景色は、昼も夜も素敵そうですよね。高い建物が周りにないので、八王子市内はもちろん、都心方面を望むと、なんと東京スカイツリーも見えるほど遠くまで見渡せるそうです。

住人だからこそ毎日味わえるすばらしい眺望ですが、窓からどんな景色が広がっているのか実際見てみたいですよね。

ちょっと余談ですが、この建物が立ったときに、八王子市民の間で知られているウワサがありました。

「八王子を代表する某大物有名人が、サザンスカイタワーの高層階に住んでいるらしいよ!」と。

その方の自宅は、八王子市内の高台に建てられたテニスコートもある超豪邸というのは有名な話でして、ちょっとした観光名所にもなっているくらいです。

某大物有名人が高層階に住んでいるらしい!という都市伝説が伝わるくらい、サザンスカイタワーが八王子市民に注目されているということなのかもしれませんね。

そんな八王子のニューシンボルとして楽しめる「サザンスカイタワー八王子」。一度足を運んでみると面白いと思いますよ。

サザンスカイタワー八王子
住所:東京都八王子市子安町4-7-1
交通: JR「八王子駅」南口から駅直結/京王線「京王八王子駅」から徒歩8分
連絡先:042-623-2720
営業時間:店舗、施設により異なる

エリア&駅

東京都 八王子市 子安町 JR横浜線 八王子
JR八高線(八王子~高麗川) 八王子
京王線 京王八王子