西八王子「HOUSE OF LADYBUG」 で海外クラフトビールをテイクアウト!

クラフトビール専門店「HOUSE OF LADYBUG」は、主にアメリカから輸入したクラフトビールを専門に扱うお店です。
西八王子駅からは10分ほど、追分交差点付近にあります。
以前は「Sanda Craft Beer」として散田町に店舗がありましたが、12月に店名を変えて千人町に移転しました。

私は旧店舗に1度来店していますが、その際にクラフトビールのあまりのおいしさに感動!
今回は再来店となりました。

新店舗になり、イートインスペースが充実!
またアクセスについても、新店舗のある追分からは多方面にバスが出ているため、とても便利です。

国内で流通の少ないクラフトビールがテイクアウトできる!

店先にはショーウィンドウ風にビールが並んでいます。
どのクラフトビールもパッケージにデザイン性があり、もはやお店のインテリアのようです。

それら商品のほとんどはアメリカからの輸入品。価格は1000円前後のものが多かったです。

一見高価に思えますが、店員の方の話によると、クラフトビールは味を保つためクール便で輸入する必要があるのだとか。
それに伴い、運送費がどうしてもかさんでしまうそうです。

それでもコストダウンを図るため、無地の缶の上にラベルを貼り付けることで、容器に掛ける費用を切り詰めているとのことでした。

確かに、よく見ると直接缶にデザインが塗られたものは、ほとんどんありませんでした。
そのような企業努力を知ると、この価格帯で海外の高品質なクラフトビールを購入できることは、むしろありがたいことだと思いました。

また今回は購入しませんでしたが、店の奥にはフルーツビールなるものがひっそりと陳列していました。
ワイン瓶に入っていて、フレーバーは洋梨やぶどうなどがあり、外見からだけでもかなりのプレミア感がありました。

店員さんいわく、このビールを国内で直接購入できるお店は他にないのだとか!
匂いを嗅がせていただきましたが、ビールとは思えない果実の芳醇な風味でした。

トロピカル風味なIPAビールを見つけました!

あまりの種類の多さに何を買おうか迷ってしまいましたが、情報豊富な店員さんが、おすすめや飲みやすいものを紹介してくださりました。
それでも決めきれず、結局ジャケ買いしたのが、バーリックブルーイング パンクロックタイ(BAERLIC Brewing PUNK ROCK TIME)。

ピンクのイラストがかわいく一目惚れして購入。

飲みはじめの印象はフルーティーでトロピカルカクテルのような甘み。
クセがなく、とても飲みやすいです。
しかし炭酸のパチパチが口の中で弱まると、パンチのある渋みがじわじわ広がり、IPA独特の余韻が残ります。

アルコール度数は6.2%
ビールとしてはさほど高くないですね。

こちらはホワイトビールなどスッキリしたビールが好みの方に受けると思いました。
またジャケットもキュートなので女性へのプレゼントにも喜ばれそうです。
直感的な購入でしたが大ヒットでした!

通常はイートインできます! 

イートインでは、お店オリジナルのグラスに注いだビールとおつまみを楽しめます。
店内は木の家具で統一されていて、おしゃれなログハウスといった雰囲気。
お酒を嗜むには魅力的な環境です!
コロナが落ち着いたら、イートインについてもまた別取材させていただきたいです。

「HOUSE OF LADYBUG」にはマニアックなクラフトビールが揃っています。
ビール好きへのプレゼントには限りなく喜ばれるでしょう!
また1本から気軽に購入できるので、宅飲み用にするのもいいですね!

HOUSE OF LADYBUG
住所:東京都八王子市追分町9-11 inokaビル 1F
交通:西八王子駅から徒歩10分
TEL:070-3189-4435
定休日:不定休
営業時間:14:00〜20:00
※現在は緊急事態宣言中のためイートインはできません