親戚の家のように心が温まるカフェ 八王子駅徒歩4分の「コーヒーショップキャメロット」

仕事で八王子駅界隈を周っていたのですが、ちょっと時間が空いたため、カフェに入ろうとスマホを検索。すると近くにいままで知らなかったカフェを見つけました。
さっそく行ってみようと、八王子駅から徒歩3分ほど、アイロードと桑並木通りの間にひっそりと構える『コーヒーショップキャメロット』さんにお邪魔をしました。

周囲にビルが並んでいる中、この一角だけウッド調の外観。オシャレですね。

なんだか、すごいハーレーダビッドソンが置いてあります。デザインがすごく独特。初めて見ます。お客さんのハーレーでしょうか?
周囲には駐車場がたくさんあります。車で来て待ち合わせる時も便利ですね。

入店すると、お店の中はとてもアットホームな雰囲気です。
大きなお店だと人の出入りがせわしないのですが、こういったお店だとゆったりできるのがうれしいですよね。

あれ、なんだかお菓子の袋が棚に飾られています。
後ほど分かったことですが、店主の奥様が駄菓子好きで、旦那様とツーリングに行った時に直接、製造所から購入したものを飾っているそうです。
自分が好きなモノに囲まれて、いつも上機嫌で仕事ができるなんていいですね!

それではさっそくレジで注文です。

コーヒーと一口にいっても、ハンドドリップや水出しコーヒーもありますね!
店主のこだわりがとても垣間見えます。

俺のカレー、プリンがとても気になりますね!
ん、メニューの真ん中に手書きで何か書いてあります。
なんとグルテンフリーのマフィンが置いてあるそうです。
カウンターの横にあるとのことで、さっそく見てみると…

目に入ってきたのは4種類のマフィンです。
店主さんに伺ったところ、すべて店主の奥様の手作りとのこと!

始めはグルテンフリーで作っているわけではなかったそうなのですが、作っているうちにいろいろなことにこだわりがでて、できる限り、国産、有機栽培のものを使用。グルテンフリー、動物性食品を使わずにつくっている今の形になったそうです。
こうしたこだわりがしっかりとあるお店ってうれしいですね。

せっかくなので、今までに食べたことがない、一番右側の「しょうが・あずき・くるみ・きなこ」が入っているマフィンをオーダーし、飲み物はエスプレッソのダブルをオーダーしました。

店内には雑貨と遊び心があちこちに!

飲み物とマフィンが来るまで、席で待っていると、さまざまな雑貨が目に入ってきます。
今回座ったのはカウンター席。
その左にはいろいろな雑貨が飾られていました。

雑貨だけでなく、店主さんたちが写った写真や本などがたくさん並んでいます。
後ほど伺って分かったことですが、雑貨や本は全て奥様のもので飾りも奥様のもの。

そして、本の中にはお客様が持ってきてくれたものもあるとか。
お客様が本を置いていくカフェなんて、聞いたことがありません!
それだけお客様に愛されているお店なんですね。

そして、カウンター席にはなにやら気になるメモがありました。

「見ても見なくても」?
気になってめくってみると…

「今日、いい日だよ」
思わずニコッと笑ってしてしまいました。
気持ちがとても軽くなる、遊び心あるしかけです。
ファンが多いのも納得ですね!

こだわりのコーヒーとマフィンに感動

そうこうしているとエスプレッソとマフィンが運ばれてきました。

すみません、エスプレッソがおいしそうに見えすぎて、一口飲んでから写真を撮影してしまいました。
エスプレッソは苦みの中になぜかまろやかな奥行きがあって本当においしい。

続いてマフィンです。口に入れると、もっちりとした食感。
きなこの風味が口の中を駆け抜けます。
そして小豆の甘さとクルミの組み合わせがとてもよく、噛んでいくほどにショウガの香りが口の中に広がります。

今までに食べたことがない、もっちりなのにサッパリとしたマフィン。
食べるつもりはなかったのですが、注文してよかったです!

お店のオープンはコロナの直前。それにもかかわらず…

さて、一息ついたところで店主さんにお話を伺いました。
お店がオープンしたのは2年半前の2019年12月16日。
そう、コロナが蔓延する直前にお店をオープンしたそうです。

オープンしてからすぐにコロナになったので、お客様があまりこないことが当たり前。
それでもコロナを乗り越えて、お店を続けることができているのはなじみのお客様に助けてもらっていたからだそうです。

この日もなじみのお客様がいていろんな話をされていましたね。
確かにこのお店なら毎日でも行きたくなるのはわかります!

コーヒー豆はすべて、同じ八王子にあるカザーナコーヒーさんからの提供。「キャメロットブレンド」というブレンドも独自で作ってもらっているそうで、絆が強いことも垣間見えました。このご夫婦の人柄ならだれでも応援したくなりますね。

お店の名前の由来は、アメリカビンテージカップのファイヤーキング「キャメロット」(Fire King Camelot)から来ているそうです。
奥様が一目ぼれしたそうで、その柄がカップだけでなく、お店のいたるところに施されていました。
お店の前に駐車してあったハーレーは、店主様のもので奥様がキャメロット柄に塗ったそうですよ!凄いですね。

最後にお二人のツーショットを撮影させていただきました!

コーヒーショップ キャメロットは八王子駅から徒歩4分。
まるで親戚の家に来たかのようなアットホームなお店の雰囲気と、ご夫婦のあたたかいもてなしで心がほっこりするお店です。
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

COFFEE SHOP CAMELOT(コーヒーショップ キャメロット )

住所:東京都八王子市東町2-5 TMビル 1F
アクセス:京王線「京王八王子駅」から徒歩約3分
営業時間:10:00-18:00
定休日:水曜日