昭和レトロを楽しむ!八王子駅にある純喫茶「サントス」

みなさんは、昭和レトロな雰囲気を味わえる喫茶店がJR八王子駅付近にあるのをご存じですか?今回は、八王子駅から歩いて約10分のところにある喫茶店「サントス」に行ってみました。

令和から昭和へタイムスリップ

サントスは八王子駅北口を出て、西放射線ユーロードを行った先に位置します。駅から徒歩10分なのでそれほど遠く感じませんでした。

見えてきました。こちらがお店の外観です。

まさに昭和時代にタイムスリップしたかと錯覚するような、どこか懐かしさのある入口。

横にあるショーケースの中にはメニュー表とかわいらしいキャラクターの置物があります。

オレンジの文字で店名が書かれている看板もかわいいです。

サントスは昭和49年創業の喫茶店。じつに48年という長い期間、八王子という街を見守り続けています。

店内はテーブル6席とカウンター4席です。入口に続き店内も懐かしさを感じる落ち着いた空間となっています。

全席に灰皿があり店内喫煙が可能となっております。東京都では2020年4月から「東京都受動喫煙防止条例」によって、お店の中でタバコを吸うことのできるお店が減りました。なので喫茶店でタバコを吸いたい方にもおすすめです。

お店の内観で特に気に入ったのが、壁につけてある大きなエアコンです。最近は見る機会が減ったので、久しぶりにお会いして少しうれしい気分になりました。店主さん曰く、修理費と管理費にお金がかかるらしく頭を抱えているそうです(笑)。

カウンター席で店主さんとお客さんが時事話で盛り上がっているのを片耳で聞きつつ、テーブル席に案内してもらいました。

まさに純喫茶という言葉が似合う喫茶

 さっそく注文をします。

アルコール類は品書きにはなく、コーヒー、紅茶、ソフトドリンクが中心となっています。

そして食事のメニューも充実していました。多くの品が600円以内で楽しむことができます。

ランチの時間帯であれば、食事メニューを頼むとコーヒーor紅茶が180円で注文できるのもうれしいですね。

他にもモーニングの時間帯ではホットドックorトーストとコーヒーor紅茶のセットを470円で注文することができます。メニューは全て税込み価格なので、お会計の時に消費税の計算をする必要はありません。

王道の紅茶と熱々の玉子サンド

今回は玉子サンドと紅茶を注文しました。紅茶だけでなく玉子サンドからも湯気が出ている様子。

玉子サンドはたまごの甘さが引き立っていてとてもおいしかったです。温かいサンドってやっぱりいいなと感じました。また、玉子サンドは8切れもあるのでボリュームも満点です。

紅茶も玉子サンドによく合っておいしかったです。レモンもついてるので途中からレモンティーとして楽しめました。また、砂糖が銀色の容器ごと運ばれてくるので、お好みで調整しながら楽しめますね。

お店の雰囲気を作る夫婦の絆

お店の方にお話を聞くと、現在サントスは夫婦で営まれていて、2027年までお店を続けることを目標にしているとおっしゃっていました。

お店に足を運ぶお客さんの多くが常連さんで、店主との距離がとても近いというのも印象的です。店主とお客さんの距離が近いことも、ステキな雰囲気を作っている要因の1つかもしれません。

みなさんもぜひ飲食を楽しみながら昭和レトロな世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「サントス」
住所:東京都八王子市本町12-4
最寄駅:JR中央線、横浜線 八王子駅 北口を出て徒歩10分
電話番号:042-626-1416
営業時間:8:00-21:00
定休日:第3日曜日
支払い方法:現金のみ