健康志向のスパイスカレー屋さん!八王子駅「スパイスカリィパライソ」

カレーは好きだけど、カロリーや食品添加物などが気になって食べるのを遠慮している人もいるかと思います。

しかし、JR八王子駅の南口から徒歩5分のところに、それらの悩みを全て解決してくれるスパイスカレー屋さんがあるということで、さっそく行ってみました!

住宅街に佇むおしゃれなカレー屋さん

今回ご紹介するお店は「スパイスカリィパライソ」です。

JR八王子駅の南口は、北口に比べると飲食店やアミューズメント施設が少なく、静かな雰囲気が漂っているのが特徴です。「スパイスカリィパライソ」も住宅街の中にひっそりと佇んでいます。ちなみにパライソという言葉はスペイン語で「楽園」や「天国」を意味する言葉だそうです。

こちらがお店の外観です。

あざやかな黄色のタイルと、いぬが描かれている看板が目印です。看板がかわいすぎてカレーを食べる前からテンションがあがっちゃいますね。入口から漂ってくるステキな匂いに誘われ、看板を尻目にさっそく入店してみます。お店の内観はこんな感じです!

テーブル席が4つ、カウンター席が6つの合計10席です。席の間隔が広いのでとても解放感があります。お店の中は全体的に落ち着いた雰囲気です。

カウンター席の横の棚には、パウダースパイスの瓶が置かれていました。店員さんに聞いてみたところ、実際にお店で使っているスパイスだそうです。さまざまな色や形のスパイスがあるのでインテリアとしても楽しめました。

メニューはシングルカリィ、ダブルカリィ、プレート、トッピング、ドリンクと分かれてます。この他にも週替わりで限定カリィがあります。限定カリィはお店のインスタグラムでも種類をチェックすることができますよ。

また、カリィがなくなり次第お店を閉めてしまうのでその点は要注意です!電話でもカリィの有無を確認できるので、不安な方は事前に電話で確認してみるといいかもしれません。

今回はチキンカリィの甘口とラッシーを注文しました。ご飯の量は普通盛、大盛、特盛から選ぶことができます。今回は普通盛にしました。

また、カリィの辛さは1-5段階に別れています。2辛でも結構辛いということなので、今回は甘口である1辛を選んでみました。自分の好みでいろいろと選べるのはうれしいですね。

そしてパライソのカレーの最大の特徴はなんと言っても「無添加、グルテンフリー、カレールウ、ラードを使っていない」という点です!健康に気を使っている人にとってはなんともありがたいです!

優しい風味のスパイスカリィ

注文してから5分ほどでチキンカリィが運ばれてきました。

キレイなターメリックライスの上にのっているのはパクチーで、横には玉ねぎの漬物も添えられています。

カレーの味はというと本当に絶品!スパイスがたくさん入っているのに尖った辛さや癖がなく、口に運ぶ手が止まらないほどです。

ルーは、スパイスだけでなくトマトの甘さが全面的に出ています。ココナッツミルクを使っているためか後味もすっきりしていました。具は鶏肉とみじん切りにした玉ねぎです。鶏肉の柔らかさと玉ねぎのシャキシャキ感がたまりません。すぐに完食してしまい、カリィと一緒のタイミングで注文すべきだったと少し後悔しながら、追加でラッシーを注文しました。

こちらがラッシーです。ラッシーはインドや南アジアなどで親しまれている飲み物で、日本における「飲むヨーグルト」のような飲み物ですこちらのラッシーはとってもトロトロ。ヨーグルトに近い口当たりです。カレーと一緒に楽しみたいと思っていましたが、単品でデザートとして楽しめるほど満足できる一品でした。

お家でも楽しめるスパイスカリィ!

店内飲食だけでなく、テイクアウト用のレトルトカレーも販売しているので、お家でも楽しむことができるのもうれしいです。

カレー好きな人はもちろん、カレーを普段あまり食べない人も、JR八王子駅を訪れた際にはぜひパライソのカリィを食べてみてください!

スパイスカリィパライソ
住所:東京都八王子市子安町1-7-5
アクセス:JR横浜線、中央線 八王子駅 徒歩5分
電話:042-648-1024
営業日:[火曜日-木曜日]11:00-15:00
   [金曜日-土曜日]11:00-15:00 17:00-20:00
定休日:日曜日、月曜日
支払い方法:現金、カード、電子マネー