フラワーコーディネートがすてきなカフェで“玄米菜食”を楽しめる♪京王堀之内駅「Ouchi Cafe」

京王相模原線堀之内駅から徒歩3分ほどにある「Ouchi Cafe」。
“玄米菜食”をコンセプトにしたお食事やエスニック料理、カフェメニューなどを提供するカフェ店です。
私は先日、堀之内にある「蓮生寺公園」に行く途中に初めて「Ouchi Cafe」に訪店しました。

レコードがマッチするクラシカルな趣の店内!

外観はカジュアルで爽やか!

ガラス扉の向こうからは店内の様子が見えるので、初めてでもためらうことなく入店できました。

店内はカントリー調で、クラシックな趣の家具やインテリアで統一されています。

客席にはテーブル席とソファー席があります。どの席も少しずつデザインが違い味わいがありました。

BGMにはレコードがかけられています。
レトロな雰囲気の店内に、レコード独特の音の響きが溶け込んで心地良い!

フラワーコーディネートがかわいい!

「Ouchi Cafe」のインテリアは細部まで凝られています☆。
その中でも注目すべきはフラワーコーディネート!

各席には生け花が置いてあります。

鮮やかでフレッシュなお花を観ているとパッと明るい気持ちになりますね。

また店内のいたるところには、ドライフラワーがさりげなく飾られていました。

飾り方も様々と工夫されていて、インテリアに自然と溶け込んでいます!

またお冷にはフラワーの香り付けがされていました。

飲んでみると、ほのかにお花独特の華やかな香りが感じられました。
ちょっとした特別体験でハッピーな気分になりました☆。

ヘルシー多品目の“玄米菜食”を楽しめる♪

「Ouchi Cafe」の看板メニューは“おかずびより”というメニュー!
こちらはお肉を使わない“玄米菜食”のヘルシーなプレートセットです。

“玄米菜食”に対してはダイエット食やセレブ食などの先入観があり、自分には少し縁遠い食文化と感じていました。
しかし今回初めて“玄米菜食”をいただき、そのイメージが変わりました!

10品目のメニューがワンプレートにきれいによそられています。

“玄米菜食”は奇抜で独創的な料理という印象を持っていましたが、“おかずびより”は、お味噌汁や煮物、酢の物など食べ馴染みのあるお料理が基本で安心しました。

お料理は野菜がメインですが、どのメニューも味付けが工夫されているので、飽きることなく楽しみながら食べられます。

私のお気に入りは玄米!
お米はふっくらモチモチ。
玄米の上にちょこんと塗られているのは、それぞれ酸っぱい梅ペーストと、甘いお味噌で、これがとてもおいしかったです。

これは何に見えますか?

プリン!

正解ですが、甘くないお総菜プリンなんです。

豆乳を使ったプリンで、上にコーテイングされているのはカラメルソースではなく、麺つゆとゴマ油。
つるんと軽いのど越しでとってもおいしかったです。

ケーキ、ドリンクが選べるセットメニューあり!

「Ouchi Cafe」ではランチに、ドリンク、ケーキをセットに付けることができます。

ケーキは3種類ありましたが、今回頼んだのは“アボカドとフルーツのチェー”。
チェーとはベトナムのスイーツなんだとか。

カラフルでとってもかわいい!!

クリーム状のアボカド、タピオカ、キンキンのフルーツ、ナッツ、コンデンスミルクが入っています。
コンデンスミルクの程よい甘みがアボカドやタピオカとマッチして、おいしかったです。

ドリンクにはハーブティー(バタフライピー)を頼みました。

添えてあるのはレモンです。
これを入れると、不思議なことに青から紫に変色するんです!

バタフライピーは味がほとんどないですが、眼精疲労など健康に対する効果があると言われています。

今回はご紹介できませんでしたが、グリーンカレーや甘酒なども人気なんだとか。

「Ouchi Cafe」はフラワーコーディネートがすてきな空間で、おいしいランチ、カフェを楽しめるお店♪。
女子会、デート、1人カフェなどのシチュエーションにもおすすめのお店です。

Ouchi Cafe
住所: 東京都八王子市別所1-9-6
交通:京王相模線堀之内駅から徒歩3分ほど
TEL:090-6927-7977
定休日:水曜日、第2、第4火曜日
営業時間:11:00~17:00

※新型コロナウイルス感染拡大により、開店時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。